東北大学 大学院情報科学研究科 人間社会情報科学専攻 人間社会計画学講座 交通制御学分野(林研究室) 准教授
 
東北大学 工学部 建築・社会環境工学科 都市システム計画コースを兼担)

 
居室: 青葉山キャンパス 人間・環境系教育研究棟408号室
住所: 〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉6-3-09 東北大学大学院情報科学研究科
TEL: 022-795-4419 (FAX: 022-795-4419)
Email:
 
Click here for English webpage !!

  ポーランド・ワルシャワにて
過去の写真はこちら

【お知らせ】
非線形混合二次錐相補性問題に対するmatlabソルバー “ReSNA” をアップロードしました。 (ReSNA のウェブサイトはこちら)

付属のプラグインを用いることにより、難しい理論を知らなくても、線形計画問題(LP)、二次計画問題(QP)、非線形計画問題(NLP)、線形/非線形二次錐計画問題(LSOCP/NSOCP)、(混合)線形/非線形相補性問題(Mixed LCP/NCP)、(混合)線形/非線形二次錐相補性問題(Mixed LSOCCP/NSOCCP)といった問題に対して容易に実装することができます(2013年9月現在では相補性問題のプラグインのみ)。万能ではないですが、正則化・平滑化ニュートン法ベースなので、結構速い収束性(大域的収束や二次収束)が期待できると思います。KKTベースで非線形計画問題・二次錐計画問題を解きたいとき、比較実験のネタに困っているときなど、是非とも試しに使ってみて下さい。

【授業関係】
応用確率統計学(後半担当) [学部2年(第4セメスタ)]
システムズ・アナリシス(前半担当) [学部3年(第5セメスタ)]
計画数理及び同演習 [学部3年(第6セメスタ)]
最適化数理概論 [大学院(冬学期)]

【職歴】
2013年4月  東北大学 大学院情報科学研究科 人間社会情報科学専攻 准教授
2007年4月  京都大学 大学院情報学研究科 数理工学専攻 助教 (助手より名称変更)
2006年12月 京都大学 大学院情報学研究科 数理工学専攻 助手
2005年12月 京都大学 大学院情報学研究科 数理工学専攻 特任助手
2005年10月 国立成功大学台湾 台南市理学院数学系 ポスドク研究員
2005年4月  ミネソタ大学米国ミネソタ州ミネアポリス市電気情報工学科 ポスドク研究員
1996年4月  雀荘珊瑚東京都文京区)非常勤店員

【職歴(併任)】
2012年4〜9月 大阪大学 基礎工学科 非常勤講師 (数学A担当)

【学歴】
2005年3月 京都大学 大学院情報学研究科 数理工学専攻 博士後期課程修了 博士(情報学)取得
2002年3月 京都大学 大学院情報学研究科 数理工学専攻 修士課程修了
2000年3月 東京大学 工学部 計数工学科 数理工学コース卒業
1994年3月 私立ラ・サール高等学校鹿児島県鹿児島市卒業
1991年3月 私立ラ・サール中学校鹿児島県鹿児島市卒業
1988年3月 神興東小学校福岡県福津市卒業

【所属学会等】
日本オペレーションズ・リサーチ学会 (日本OR学会) / システム制御情報学会 / 土木学会 / The Society for Industrial and Applied Mathematics (SIAM) / Mathematical Optimization Society (MOS) / The Pacific Optimization Research Activity Group (POP) / The Continuous Optimization Working Group of EURO (EUROPT)

【編集委員】
2014年1月 Guest Editor of Pacific Journal of Optimization (PJO) (Special Issue of ICOTA9)
2013年12月 Editorial Board Member of Journal of Industrial and Management Optimization (JIMO)

【受賞】
2010年3月 日本OR学会 第5回文献賞奨励賞
2008年6月 日本OR学会「計算と最適化・未来を担う研究者の集い」最優秀発表賞 (副賞:梅谷俊治大先生プレミアサイン色紙

【研究テーマ】
最適化問題のアルゴリズム開発 (錐計画問題,錐相補性問題,半無限計画問題)
最適化理論の応用研究 (ゲーム理論,DSM通信,交通均衡問題)

【研究成果】 (こちらをご覧下さい)

【海外招聘】
2006〜2014年 (毎年夏に1, 2回 - 3週間程度) 国家理論科学研究センター(台湾・台南市・国立成功大学構内)

【学会活動等】
日本OR学会 2016年秋季研究発表会 実行委員 2016年度
京都大学数理解析研究所(RIMS) 研究集会「最適化技法の最先端と今後の展開」 主査 2016年度
日本OR学会 東北支部 東北ORセミナー 若手研究交流会 実行委員 2015年度
京都大学数理解析研究所(RIMS) 研究集会「新時代を担う最適化:モデル化手法と数値計算」 主査 2015年度
システム制御情報学会(幹事学会) 第55回自動制御連合講演会 実行委員 2012年
日本OR学会 「OR横断若手の会(KSMAP)」 部会 運営委員 2012年度〜2013年度
日本OR学会 第23回RAMPシンポジウム 実行委員 2011年
日本OR学会 「OR横断若手の会(KSMAP)」 部会 主査 2010〜2011年度
日本OR学会 「若手によるOR横断研究(KSMAP)」 部会 幹事 2008〜2009年度
日本OR学会 2008年春季研究発表会 実行委員 2008年度
日本OR学会 「若手OR研究者の会 (通称 KSMAP)」部会 運営委員 2007年度
日本OR学会 第18回RAMPシンポジウム 実行委員 2006年

【研究助成】
・ 科学研究費補助金(科研費)基盤研究(C) 2014〜2018年度
  研究課題 「錐相補性問題と半無限計画問題のアルゴリズム開発および交通計画への応用」
・ 科学研究費補助金(科研費)若手研究(B) 2010〜2013年度
  研究課題 「錐制約付き半無限計画問題のフィルタ設計およびDSM通信に対する応用」
・ 科学研究費補助金(科研費)若手研究(B) 2008〜2009年度
  研究課題 「マルチユーザー通信システムに対する最適化手法の応用」

【論文誌査読】
Applied Mathematics and Optimization / Applied Mathematics Letters / Asia-Pacific Journal of Operational Research / BIT Numerical Mathematics / Computational Management Science / Computational Optimization and Applications / European Journal of Operational Research / Journal of Industrial and Management Optimization / Journal of Nonlinear and Convex Analysis / Journal of the Operations Research Society of Japan / Journal of Optimization Theory and Applications / Mathematical Methods of Operations Research / Mathematical Programming / Nonlinear Analysis: Theory, Methods & Applications / Optimization Methods and Software / Optimization / Pacific Journal of Optimization / SIAM Journal on Optimization

【プライベートのホームページ】
ラーメン屋さんの紹介等 (学生の頃に作ったので,情報は古いです.)